My Cinema Talk World: 「プリズナーズ」 ー あれ?! いつものヒューじゃなぁーい!!!!

2014/05/12

「プリズナーズ」 ー あれ?! いつものヒューじゃなぁーい!!!!



前回upした「ブルージャスミン」と一転してズシーンと重い作品です。
最初から最後まで暗い映画で傍観者である自分まで胃がやられてしまいそうでした。
晴れた空などはまったくなくどんよりした曇天や土砂降り、そして雪の風景で覆いつくされ事件の真相が見えてくるまで息つく暇もないです。
(ただ、2時間を越える時間は少々長い...。)
2人の女の子が忽然と消えてしまうという恐い事件が起きて、その日から幸せだった子供達の家族がどん底に落とされてしまいます。

ストーリー
ペンシルヴェニア州で小さな工務店を営むケラー(ヒュー・ジャックマン)の幸せに満ちた日常は、何の前触れもなく暗転した。
感謝祭の日、6歳の娘アナがひとつ年上の親友と一緒に外出したまま、忽然と消えてしまったのだ。
まもなく警察は青年アレックス(ポール・ダノ)を容疑者として拘束するが、自白も物証も得られず2日後に釈放。
刑事ロキ(ジェイク・ジレンホール)の生ぬるい対応に不満を隠せないケラーは、アレックスがふと漏らしたひと言から、彼が犯人だと確信し、自らの手で口を割らせようとする。
最愛の娘を取り戻したい一心で、法律とモラルの一線を踏み越えていく父親。
粘り強い捜査によって、新たな容疑者の存在を突き止めていく刑事。
もがけばもがくほど混迷が深まるこの難事件の背後には、想像を絶する闇が広がっていた…。
公式サイトより)

キャスト
    キャスト
    ヒュー・ジャックマン ケラー・ドーヴァー
    ジェイク・ジレンホール ロキ刑事
    ビオラ・デイビス ナンシー・バーチ
    マリア・ベロ グレイス・ドーヴァー
    テレンス・ハワード フランクリン・バーチ
    メリッサ・レオ    ホリー・ジョーンズ
    ポール・ダノ    アレックス・ジョーンズ
    ディラン・ミネット    ラルフ・ドーヴァー
    ゾーイ・ソウル    イライザ・バーチ
    エリン・ゲラシモビッチ    アナ・ドーヴァー
    カイラ・ドリュー・シモンズ    ジョイ・バーチ

スタッフ
監督
    ドゥニ・ビルヌーブ
製作
    ブロデリック・ジョンソン
    キーラ・デイビス
    アンドリュー・A・コソーブ
    アダム・コルブレナー
製作総指揮
    エドワード・L・マクドネル
    ジョン・H・スターク
    ロビン・マイシンガー
    マーク・ウォールバーグ
    スティーブン・レビンソン
脚本
    アーロン・グジコウスキ
撮影
    ロジャー・A・ディーキンス
美術
    パトリス・バーメット
衣装
    レネー・エイプリル
編集
    ジョエル・コックス
    ゲイリー・D・ローチ
音楽
    ヨハン・ヨハンソン
配給     ポニーキャニオン、松竹
製作国  アメリカ(2013)
原題       Prisoners
公式サイト   http://prisoners.jp/




まずはヒュー・ジャックマンがいつものヒューじゃなかったのにちょっと驚きました。誘拐された少女の父親に同情はしますが、一方であそこまでやってしまうことは許しがたいですな
親であれば娘が誘拐されたことでどん底に突き落とされ、やがて自分を責め自らを追い込みその負のパワーを犯人に向かわせる。そして犯人を捕まえて痛い目にあわせたいという気持ちは理解できます。しかしながら、まだ特定もできない容疑者...しかも発達が遅れているという障害を持った青年(ポール・ダノ)に対して常軌を逸した行動をとってしまうケラーは人として間違っています。
ケラーは非常に信心深い人間のようで、ところどころで神に祈りの言葉をつぶやくシーンが出てくる。信心深いのなら尚更、自分より立場の弱い人間に対して暴力的行動をとればどうなるかくらい考えるだろう。



ケラーのとった行動が、やがて2つの家族の運命をわずかに変えてしまった気がします。
ヒュー・ジャックマンが演じんた人間があまりにも強烈すぎて、刑事役のジェイク・ジレンホールの存在が薄かったですね、いつものようにカッコいいんだけれどね
嗚呼、そして顔の判別が出来ないくらいにボコボコにされ続けたポール・ダノが可哀想でした。
やはりその人がとった行動は巡り巡って、その後の自分の身に結果をもたらすものなのですね。
ラストは見る側に想像させるように仕向けて、「えっ?」というところで終わります。
さて、被害者の父であり加害者になってしまったケラーの運命やいかに !



やっぱ、ヘビがおぞおぞと出てくるのは私はダメです(ぶるぶるぅ...)




にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


映画 ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...