My Cinema Talk World: 最近の事件から考えること

2014/01/17

最近の事件から考えること

JUGEMテーマ:子供とLINEアプリ


download.png


本日は、映画から離れた話題になります。

大阪市で12歳女児が行方不明になっています。今月5日から消息を絶っているらしい。
まず女児といってもテレビで流されている写真はとても12歳には見えないのでそれにも驚いています。
単純に田舎と都会の差なのだろうか…愕然しておりますムニョムニョ メイクにつけまつげ、少なくとも高校1年くらいに見える。
中学1年、うちの子供と同じ年(学年は1年上)で、この差はいったい!?
そして、またも事件にからんでくるのはLINE
スマホを持つ人たちがほとんど活用するこの便利なツールを中学生が使っているという。
遊んでいるときでも、親と繋がっていられるという利点も確かにある。しかし、”嫌なものは見ない”、”無視すると”いう選択肢もあるわけです。
また、実際話しているわけではないから表情や声がわからない為、子供の本心が判読しづらいという面もあります。
過去の多くの事件でも見られるようにグループで話していてイジメに発展するということにもなりかねないし、一番恐いのは顔も知らない不特定多数の人たちとも繋がることもできます。
最近、うちの子供の身の回りにも事件が起きました。スマホではないけれど某ゲーム機でクレジットカードでダウンロードなどをして数十万の請求が来たということでした。こちらはゲーム機ですが、やはり不特定多数の人々と繋がる昨日を保持しています。
スマホや携帯、ゲーム機器が便利になって行く反面、子供たちにそのしわ寄せがくるんだなとここにきて実感しています。
ゲームも取り上げるだけでは解決しません。「時間を決めて」などと言っても頭の中はゲームのことでいっぱいで今日教えたことを明日には忘れているようなありさまです。
何か解決策がないものでしょうかゆう★...そればかり考えています。
スマホに関しても、親がスマホをイジれば子供もいじりたくはなるでしょう。
LINEというアプリの批判では決して、ありません。自分も便利に使っているのですから。

難しい...とにかくスマホに関しては少なくとも中学を卒業するまでは持たせないことに(私は)決めています。ただ、日中は仕事をしているので連絡がつくように携帯は持たせなくてはならないでしょう。
この次の参観日では、「携帯教室」といった内容の授業をするらしいです。先生、子供達、父兄で話し合いをして何か成果があればいいのだけれど。
スマホや携帯などは使う側のニーズにあわせて進化しているのでしょうが、他に波及してくる問題には対応していないので楽しんだ分、別な問題に自分達で対応して行かなくてはならないワケです。

感情的になっている為、かなりおかしな文章になっているかもしれません。それにつきましては後ほど、チェックし訂正させていただきますね。

参考:

大阪市鶴見区の中1女子、5日から行方不明





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...