My Cinema Talk World: なんとなしの...雑感?

2011/11/23

なんとなしの...雑感?

さて、久々の日記ブログになりまする。
わたくし、ここにきて初めてお客様を相手にするような接客っぽいことも含む
お仕事につきましたのです。
バイトですが….
「お客様は、神さまです!」
と何かにありましたが
お客様はどんな商売に置きましても一番大事です。
誠意を見せることはとても大事だとお客様と逆の立場に立って初めて分かりました。
笑顔ひとつにしても
取り繕った営業用の笑顔と
ほんとに楽しいと心から楽しさが溢れる笑顔は受け取る側もまったく違ってカンジるもの。
接客態度は上辺だけでは取り繕えない…
そんなことを実感することもあったりしました。
お客様の関係をスムーズにするには
接客する側が固まっていたのではうまくいかないものです。
接客側の横の繋がりがぎくしゃくしていたりすると
気持ちに余裕がなくなり、接客にしてもぎこちなくなります。
社員同士(先輩後輩同士)の横の繋がりといっても
馴れ合いになることではなく
例えば、先導する者が志気を高めるという意味です。
逆に後輩というか、指導している不慣れな者を萎縮させてしまったり、
凹ませる言葉などはそういった意味では逆効果といえるのかも。。。
何か注意があるとするなら、その日一日の終わりに注意しておくのがいいかもしれませんね、
考える間(ま)があきますから。

などと…
わからないながらもなんとなしに
ここ数日で学んだ雑感です。


しかしながら...
アドバイスや注意すること、
相手を伸ばすことは
凹まして自信をなくさせることではないと思うのだが。
どうなのだろうか…
それとも
凹まされて凹まされて
強くさせると教え方なのか?
受け取り方がちぐはぐだと通じないしね。
なんとも難しいところです。

息子と外出したり、お食事したりしてると自然と和む。。。
2011_11_23