My Cinema Talk World: 苦痛

2011/08/20

苦痛

私は最近異常に神経質になっていた。
息子が歯科医院に通院するようになり、上顎の発達が遅れているので特殊な矯正が必要だと告げられた。
話を聞いただけでも痛々しくて考えてしまったのだが、ここで矯正をしないとどんどん噛み合わせが悪くなるという。
要は大きめの金具を上の奥歯の左右に固定し、上顎を強制的に広げて行くという方法だ。
これを取りつけた時、息子は違和感に驚いたらしく久々に涙を流していた。
それでも最初は、明るく振る舞い「い」段の発音がうまくできないと一生懸命練習していた。
しかし、口の中いっぱいに矯正器具があって喋るのもままならないし、食べるのもうまくかめない。
しかも、麺類のような長い紐上のような食べ物を食べれば器具に引っかかりのどにつまってしまう。
私は、この器具はかなり危険な気がして来た。
それが気がつかずに、不注意で麺類を食べさせてしまい喉につまり戻してしまった。
それ以降、息子は恐怖で食べ物がのどを通らなくなってしまった。
夏場なのに、食べ物も食べられなくなったら体調を崩してしまうと私の方が神経質になり、うまく噛めるように練習させたのだがこれが逆効果だったらしい。
急に、矯正器具を外したいと今までになく取り乱したので歯科医に急いで連れて行き外してもらった。
息子のあの器具を嵌めた様子は、痛々しくて私をも恐怖に駆り立ててしまった。
様子を見てみながら、時間をおいてまた入れるということになった。
今現在も、トラウマになって食べ物も喉を通らない息子を見て、あの器具だけは入れさせたくないと毎日悩んでしまい自分まで食べ物が不味く感じられるほどになってしまった。
あの器具ではない、何か別な手はないものだろうか。
あれをまた口に入れたら、息子はまたあんな不自由なことになってしまう。
私も病気になりそう….。
何かいい方法はないものでしょうか。

内容とは関係ないのですが^^;


布引き高原

JUGEMテーマ:歯列矯正