My Cinema Talk World: Cinema music No.4 ー 70年代近辺のふる~い曲を集めました

2014/01/21

Cinema music No.4 ー 70年代近辺のふる~い曲を集めました

The-Man-from-Hong-Kong.jpg


久しぶりに映画音楽の記事です。今回はアバウトですが70年代近辺のじつに懐かしい曲ばかりを集めてみました。

音楽旧いですが映画自体は近年公開の作品もあります。

My Cherie Amour(1969)― スティービー・ワンダー from 「世界にひとつのプレイブック- Silver Linings Playbook(2012)」
私も実はスティービーの曲ではあまり好きではないんです。

Sky High(1975)― ジグソー from 「THE MAN FROM HONG KONG(1975)」
子供ながら歌ってましたね、英語も習ってなかったのに...

Ready to take a chance again(1978)― バリー・マニロウ from 「ファウル・プレイ - Foul Play (1978)」
子供の頃に映画をテレビで見ていてなんだか泣けて来た曲です。この曲が流れる海辺のシーンが印象的

Best That You Can Do ”Arthur's Theme”(1981)― クリストファー・クロス from 「ミスター・アーサー - ARTHUR (1981)」
 超有名…ですかね。声が透き通るようですよね

Goodbye Yellow Brick Road(1976)― エルトン・ジョン from 「奇跡の海 - Breaking the Waves(1996)」
これも子供の頃聴いてましたね、カセットテープで

September(1978) ― Earth, Wind & Fire(1978) from 「最強のふたり - Intouchables(2011)」

It's raining men(2001) ― Geri Halliwell  from 「ブリジット・ジョーンズの日記 - Bridget Jones's Diary(2001)」
この曲は映画「マジック・マイク」にも使われていましたね。オリジナル曲はウェザー・ガールズ(1982)ですがブリジット・ジョーンズに使われていたのは2001年のジェリ・ハリウェル(元 スパイス・ガールズ)ヴァージョンです

A Dream Goes On Forever/夢は果てしなく(1973) ― Todd Rundgren from「ヴァージン・スーサイズ - The Virgin Suisides(2000)」
昔聴いたときも胸がキュンでしたが今でもメロディアスで泣けてしまいます

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...