2013/12/03

ワイルド・スピードX2

wildspeedx2.jpg

11月30日、ワイルドスピード(邦題)シリーズでおなじみのポール・ウォーカーが不慮の事故でこの世を去りました。
まだ、40歳。
あるインタビューで「自分は役者として死にたくない」と語っていたそうです。
これからまだまだ活躍すべき人物だったし、やり残したこともあったのだろうと思います。
追悼のブログを多々目にしているので、私は例によって感想ブログを記すことにしました。
もちろん「ワイルドスピード」です。
私は、「ワイスピ」シリーズでは断然、「ワイスピ2」が好きです。
このシリーズを見るきっかけは、「日本車ばかりが出てくる映画」だと聞いたから...しかも大好きなホンダ車がたくさん出てきます。
シリーズ2作目にあたる「ワイルドスピード×2(原題: 2 Fast 2 Furious)」はヴィン・ディーゼルは出演していなくて、ブライアン・オコナー役のポール・ウォーカーが主演でした。
それだからというワケではありませんがとにかく一作目よりもこちらを何度も繰り返して見ています。
繰り返すといってもほとんど冒頭のカーレースのシーンだけを繰り返して見るのが常で、その部分を見るとスカーっとするのです。
この冒頭シーンでの車はブライアンが操るGT-R(R34)とスーキー(デヴォン青木)のピンクのS2000(AP1 S2000の初期型です!)、あとはスープラ(JZA80)とFD(RX-7)の4台です。
この4台はどれもNOS(ナイトロオキサイドシステム)という液化ガスをエンジンに送り込むシステムを積んでいて、このボタンを押すタイミングがレースのキモになっているようです。



ストーリー
舞台はマイアミ。元警官だったブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)は、ストリート・カー・レースで勝利し賞金を手にする。レース直後、一斉取締まりで逮捕されてしまう。実は、ブライアンを再び囮捜査の任務に就かせようとする警察のもくろみだった。その標的は、カーター(コール・ハウザー)、貿易商という表の顔を持ち、国際的なマネー・ロンダリング組織のボスである男である。ブライアンは幼なじみで前科者のピアース(タイリース)を相棒に指名する。ピアースは、捜査に協力し成功すれば前科記録を抹消するという約束で協力することにする。二人は、カーターのドライバーとして雇われカーターの愛人を演じている囮捜査官のモニカ(エヴァ・メンデス)も加わり、汚れた金を運ぶ命令がカーターから下りる。しかし連邦警察と同様にカーターの組織摘発を狙っていた地元の警察が、ブライアンとピアースを実行犯と誤解して追撃を始める。
キャスト
ブライアン・オコナー:ポール・ウォーカー
ローマン・ピアース:タイリース・ギブソン
カーター・ベローン:コール・ハウザー
スーキー: デヴォン青木
モニカ・フェンテス:エヴァ・メンデス
テズ・パーカー:クリス・"リュダクリス"・ブリッジス
エージェント・ビルキンス:トム・バリ
エージェント・マーカム:ジェームズ・レマ
スタッフ
監督:ジョン・シングルトン
製作:ニール・H・モリッツ
脚本:マイケル・ブラント、デレク・ハース撮影:マシュー・F・レオネッティ
映画情報
原題:2 Fast 2 Furious
公開:2003年6月6日(アメリカ)、 2003年8月23日(日本)
製作費      $76,000,000
興行収入      $236,350,661
とにかく、車好きの人にはたまらない映画です。
冒頭のレースはこの映画のハラハラドキドキの50%を担っていると言ってもよいくらい。
��「ワイスピ」はシリーズ3までは日本車中心。。。)
全体のストーリーはうーん、まぁ...オープニングほど驚くほどの展開はないですが娯楽映画として十分楽しめる作品です。
私個人的にヴィン・ディーゼルより、ピアーズ(タイリース・ギブソン)が好きだ。2人のコンビもバッチリです!
��人は捜査のためにそれぞれ、ランサーエヴォリューションⅦとエクリプス(スパイダー)をもらうんだけれど、この車を思いのままに操りつつドラテクを競いながらの捜査場面がこれまた楽しめます。
なんか、ベローン(コール・ハウザー)が囮捜査官モニカ(エヴァ・メンデス)にメロメロで情けなかった感が否めません。(はっきりいって気持ち悪いくらい)
ラストがお決まりの「あり得なーい!」って展開ですが、許せます....日本車総動員の、あのシーンも面白かったし!
このままオコナー&ピアーズコンビで続けてほしかった....しかしシリーズ3作目TOKYOドリフトの後、またヴィン・ディーゼルが復活するのですよね。
亡くなったポール・ウォーカーは、今回の事故では運転はしていなかったとのこと。
ウォーカーの愛車ポルシェで事故にあったのですが、この作品が私の中での「ワイスピ」のベスト作品だけにウォーカーのイメージはずっとGT-Rです。
ご冥福をお祈りします。
興奮の冒頭のレースシーンです(MVですが)




*アクション

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村