My Cinema Talk World: 8月 2015

2015/08/27

加藤武 追悼『悪魔の手毬歌』。子どもの頃の読書のこととか...


横溝フリークだったあの頃…


先月、俳優の加藤武さんが永眠されました。
「わかった!! 」
でおなじみの等々力警部…だと思っていたら、作品によって立花警部だったりしていたんですね。今更ながら、そこに気付きました。
昨日は、CSの日本映画専門チャンネルで、久しぶりに「悪魔の手毬歌(1977年)」を観賞しました。
小学校時代に横溝正史フリークで、映画版 市川崑監督とテレビ版の「横溝正史シリーズ」を欠かさず見ていました。
横溝正史の小説といえば、必ず何十年も遡ったところに、血族が争うきっかけともなる性と金、欲にまつわるドロドロとした出来事が絡まってきます。
よくぞ、そんな小説や映画が好きだったものぞ、この変態小学生!
その頃、私は、おかしな本や映画に執着し、頭の中でそれをこね回し空想しては、文章やマンガにしようとしていました。江戸川乱歩の小説なども、子どもらしい「少年探偵団」などよりも「一寸法師」や「人間豹」みたいなおどろおどろしかったり、変態チックな小説を好んで読んでいました。
ただ、頭にはいろいろ浮かんでも、小学生なので実生活での経験が極端に少ない故、なかなか思うように書けなかった…絵は、超下手くそだったし。
吸収はしても、排出口が小さ過ぎました。
とにかく「一寸法師」という作品はお気に入りで、小学校三年の時、はじめて読んで(講談社 少年版江戸川乱歩選集)以来、5、6回は繰り返して読んでいたと思います。



2015/08/15

『ナイトクローラー』 — ジェイク、また変な人になる…


クローラーといえば“Google クローラー”とか想像しますが、そうですね…這い回る虫みたいなもの。
“ナイトクローラー”といえば、
夜這い回る虫みたいなもの=パパラッチのこと
だそうです。確かに、この映画を観て這い回る虫は、ピッタリはまる言葉だなと思いました。

キャスト
ジェイク・ジレンホール (ルイス・ブルーム)
レネ・ルッソ (ニーナ)
リズ・アーメッド (リック)
ビル・パクストン (ジョー・ロダー)
アン・キューザック (リンダ)

スタッフ・作品情報
監督:     ダン・ギルロイ
脚本:     ダン・ギルロイ
製作:     ジェニファー・フォックス
音楽:     ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影:     ロバート・エルスウィット
配給:     オープン・ロード・フィルムズ (USA)
ギャガ(日本)
公開:     2014年10月31日
製作国:     アメリカ合衆国
原題: Nightcrawler
公式サイト: http://nightcrawler.gaga.ne.jp/

ストーリー
道ばたの柵の網を切り取って業者に売ったりしながら生きている男、ルイス・ブルーム(ジェイク・ジレンホール)。
ある晩、交通事故現場を目撃、そこに群がるパパラッチ(=ナイトクローラー)たちが撮った映像がテレビ局に結構な値段で売れることを知り、さっそく盗んだ自転車を売り無線傍受器とお手頃のカメラ(ファミリー動画を撮るようなハンディカム)を手に入れ、ちゃっかりナイトクローラー業を始める。
警察の無線から事件情報を盗み聴きし、速攻で現場にたどり着きパパラッチに混じって動画を撮影する。
思いのほか上手くいったルイスは小さなテレビ局のディレクター ニーナ(レネ・ルッソ)に映像を持ち込み買い取ってもらうことに。ニーナに近づくことで視聴者がどんな映像を見たいか詳しく教えてもらう。
面接までして助手のリックを雇い、どん欲なまでに事件を追いかける。
驚くような方法でスクープ画像を撮りまくるルイスだったが...。

2015/08/08

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』観てきました。



思い返してみれば、劇場で「M:Iシリーズ」を見るのは一作目以来になる2回目なのです。第一作目は、ブライアン・デ・パルマ監督作品でした。
新鮮で、ハラハラの連続で面白かった...。アクションの見せ場もありながら、チェコの夜霧の中のシーンなどは、デ・パルマお得意のノワール全開の作風が色濃く出ておりました。
一作目をみた後は、なぜか劇場までは出向くことがなく、すべてDVDでの観賞でした。

シリーズ全作、外れはないと思います。特に一作目に次いで面白かった『ゴースト・プロトコル(2011)』は、DVDで観賞後、劇場で迫力を実感すればよかったとまで思ったほどです。
そういった理由もあって、久々に劇場で観賞しようと家族を誘ってみた次第です。

ストーリー
CIAやKGBをはじめとする各国の元エリート諜報部員が結成した無国籍スパイ組織“シンジケート”の暗躍により、イーサン・ハント(トム・クルーズ)の所属するIMFはまたしても解体の危機に陥る。情報が交錯し、世界の危機が迫り来るなか、イーサンと彼のチームは、史上最強の敵を潰すべく、究極の諜報バトルを繰り広げる……。
Movie Walker より)

スタッフ・映画情報
監督 クリストファー・マッカリー
脚本 クリストファー・マッカリー
製作総指揮     マーク・バクシ
製作 トム・クルーズ 、 J・J・エイブラムス 、 デヴィッド・エリソン
撮影 ロバート・エルスウィット
製作年 2015年
原題 MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION

キャスト
イーサン・ハント     トム・クルーズ
ウィリアム・ブラント     ジェレミー・レナー
ベンジー・ダン     サイモン・ペッグ
イルサ・ファ ウスト     レベッカ・フェルグソン
ルーサー・スティッケル     ヴィング・レイムス