My Cinema Talk World: 11月 2015

2015/11/12

Sweet Sixteen(2002) − 悲惨ではない、けれど心が苦しくなる



ストーリー
15歳の少年リアムは、親友ピンボールと学校にも行かず好き勝手な毎日を送っていた。そんなリアムには夢があった。それは一つ屋根の下で家族揃って幸せに暮らすこと。しかし、現在母ジーンはヤクの売人である恋人スタンのせいで服役中で、出所はリアムの16歳の誕生日前日。シングルマザーの姉シャンテルは母を嫌い、離れて生活していた。そんなある日、湖畔で理想的なコテージを目にしたリアムは、自分の夢を実現させようとその家の購入を決意する。カネのないリアムは、仕方なくピンボールとともにスタンからヤクを盗んで、それを売り捌くのだったが…。
allcinema より)

キャスト
マーティン・コムストン:リアム
ウィリアム・ルアン:ピンボール
ゲイリー・マコーマック:スタン
ミッシェル・クルター:ジーン
アンマリー・フルトン:シャンテル
ミッシェル・アバークロンビー:スーザン

スタッフ・映画情報
監督:    ケン・ローチ
脚本:    ポール・ラヴァーティ
製作:    レベッカ・オブライエン
音楽:    ジョージ・フェントン
撮影:    バリー・アクロイド
編集:    ジョナサン・モリス
配給: シネカノン(日本)
公開: 2002年5月21日(フランス CIFF)
    2002年10月4日(イギリス)
    2002年12月28日(日本)
製作国:イギリス ドイツ スペイン
原題:Sweet Sixteen

2015/11/01

音楽映画ベスト10


Twitterで「音楽映画ベストテン」を受付しているツィートを目にして、「面白いな」って単純に共感したので速攻記事にしました。

【関連記事】男の魂に火をつけろ! <音楽映画ベストテン受付中>

音楽映画ベスト10


1. パープル・レイン(1985年 /監督:アルバート・マグノーリ)
2. ザ・コミットメンツ(1991年 /監督:アラン・パーカー)
3. スクール・オブ・ロック(2003年 /監督:リチャード・リンクレイター)
4. アマデウス(1984年 /監督:ミロス・フォアマン)
5. あの頃ペニーレインと(2000年 /監督:キャメロン・クロウ)
6. FRANK(2014年 /監督:レニー・アブラハムソン)
7. インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
  (2013年 /監督:ジョエル・コーエン イーサン・コーエン)
8. シド・アンド・ナンシー(1986年 /監督:アレックス・コックス)
9. デトロイト・ロック・シティ(1999年 /監督:アダム・リフキン)
10. ハードロック・ハイジャック(1994年 /監督:マイケル・レーマン)